第142回 都をどり 4月1日~30日

2014年4月1日(火)~30日(水)祇園甲部歌舞練場

G401@都

「都をどりはぁ ヨーイヤサー」と華やぐ声で、左右両花道から踊り子が登場して、きらびやかな舞台が開く「都をどり」は、春の到来を告げる京都祇園の風物詩としてよく知られています。

今年のテーマは「昔伝来大和宝尽(いにしえのつたえやまとのたからづくし)」と題し、京舞の井上八千代師の指導による美術・邦楽・舞踊の総合芸術として伝統に培われた舞台は、観る人を夢幻の世界へと誘います。

またお茶席では、芸妓さんによる立礼式(りゅうれいしき)のお点前が楽しめます。おみやげに「都をどり特製だんご皿」も付いています。

【開演時間】12:30~・14:00~・15:30~・16:50~

【観賞料金】茶券付特等観覧券4,500円、1等席4,000円、自由席2,000円

【問合せ】TEL/075-541-3391(祇園甲部歌舞会)

ギオンコーナー定期公演 3月9日~11月30日

2014年3月9日(日)~11月30日(日)毎日公演(7月16日・8月16日休演)

G309@ギ

祇園甲部歌舞練場の北側に隣接する弥栄会館では、舞妓さんによる優美な京舞をはじめ、京都ならではの古典芸能(茶道・琴・華道・雅楽・狂言・京舞・文楽)がコンパクトに観賞できます。定期観光バスのコースにもなっていて、個人でも予約なしで気軽に利用できます。

また、一階の舞妓ギャラリーが改装され、ハイビジョンテレビで花街の文化を紹介した映像などを上映。写真パネルや髪型のミニチュアなどが展示されています。

【開演時間】18:00~、 19:00~ の2回 所要約50分

【観賞料金】大人/3,150円、高・大学生/2,200円、小・中学生/1,900円

(団体割引やお得なH.P.割引クーポンもあります)

【問合せ】075-561-1119(ギオンコーナー)

祇園大茶会開催中です

祇園大茶会

本日2月8日から9日まで開催中の祇園大茶会の様子です。

全国的に大雪、京都はみぞれと生憎の天気ではございますが、たくさんの方がご来場頂いております。
心より御礼を申し上げます。祇園大茶会

祇園大茶会はお茶会うるおいと美食探訪会の2つのイベントにて構成されております。

お茶会は八坂神社常盤神殿で芸舞妓さんの御手前と踊りが楽しめます。

うるおいと美食探訪会は祇園の名店が2日限りの特別メニューを用意しております。

当日券もございます。 沢山の御方様のご来場をお待ちしております。

祇園大茶会についての詳細はこちら

お茶会につきまして、9日(日曜日)は協賛席の都合上、空席があまり残っておりません。 ご来場をお考えのお客様は当日整理券が必要ですので、お早い目にご来場下さいませ。

日本の美意識に出会えるまち=祇園で大茶会 2月8日・9日

2月8日(土)・9日(日)祇園界隈・八坂神社

giondaichakai2014

祇園のお店による2日間だけの特別なおもてなしを行う「うるおいと美食探訪会」と、八坂神社で芸妓さん・舞妓さんによる御点前と舞踊のおもてなしを行う「お茶会」を開催いたします。

●うるおいと美食探訪会(祇園各店)

2月8日(土)・9日(日)午前10時~午後6時(参加店の営業時間に準じます)

祇園一帯の飲食店など各お店で、チケットと引き換えに、この日限定の特別メニュー等を提供いたします。

お茶会(八坂神社)

2月8日(土)・9日(日)午前11時~午後4時

●芸舞妓による御点前(常磐御殿)

●芸舞妓による唄・舞踊の披露(常磐新殿)

両日共先着270名限定(予定)で、午前10時より八坂神社常磐新殿にて当日整理券と引き換えます。
※2月9日(日)のお茶会について、協賛席の確保のため、各回の空席が僅かとなっております。

午後1時30分より八坂神社舞殿にて奉納舞踊を行います(見学自由)

●お得な前売りチケットについて

祇園まちなか案内所・参加各店舗等にて前売りチケットを販売しています。

1冊5枚綴り 3、000円(当日券3、500円)

主催/祇園商店街振興組合 共催/京都府 後援/京都市

【問合せ】TEL/075-531-2288(祇園商店街振興組合)

 

〈同時期開催〉鴨東まちなか美術館

2月1日(土)~9日(日)祇園一帯の古美術・骨董品店が参加し、「各店ご自慢の逸品」を、ショーウインドウ等に展示いたします。古美術・骨董品があふれる祇園のまちを美術館と見立てて、自慢の逸品を鑑賞散策いただけます。参加店・展示品等のガイドマップを配布中です。

主催/祇園縄手繁栄会 後援/京都府、京都市

【問合せ】TEL/090-8520-1484(祇園縄手繁栄会)

詳しくはhttp://www.arpak3.com/gion/  http://www.arpak3.com/nawate/

特別拝観とライトアップ 3月14日~23日

2014年3月14日(金)~23日(日)

G314@特1 G314@特2 G314@特3 G314@特4

「京都・花灯路」開催期間中、東山の各寺院では、境内のライトアップと特別拝観が行なわれ、八坂神社においても本殿の特別拝観(昼間)と、夜に灯りの特別演出が行なわれます。

●八坂神社

18:00~21:30 境内自由

本殿公開/10:00~16:00(受付終了)※3月15・17日・21日は13:00~16:00(受付終了) 大人500円 中学生以下300円

【問合せ】TEL/075-561-6155(八坂神社)

■青蓮院

18:00~21:30(受付終了) 大人800円 ※昼の拝観/9:00~16:30(受付終了)大人500円

【問合せ】TEL/075-561-2345(青蓮院)

■知恩院(国宝三門の楼上拝観含む)

18:00~21:00(受付終了) 大人1000円

【問合せ】TEL/075-531-2157(知恩院)

■圓徳院

17:00~21:30(受付終了) 昼夜共 大人500円 ※昼の拝観/10:00~17:00(入れ換え無し)

【問合せ】TEL/075-525-0101(圓徳院)

■高台寺

17:00~21:30(受付終了) 昼夜共 大人600円 ※昼の拝観/9:00~17:00(受付終了)

【問合せ】TEL/075-561-9966(高台寺)

■法観寺《八坂の塔》

10:00~16:00(夜間拝観は無し) ※昼の拝観 大人400円(小学生以下不可)

【問合せ】TEL/075-551-2417(法観寺)

■清水寺

18:30~21:30(受付終了) 大人400円 ※通年拝観/6:00~17:30 大人300円

【問合せ】TEL/075-551-1234(清水寺)

東山花灯路・芸妓さん舞妓さんの奉納舞踊 3月14日~23日

2014年3月14日(金)~23日(日) 八坂神社舞殿

G314@舞

五花街の芸妓さん舞妓さんによる踊りの奉納があり、華やかな舞を楽しむことができます。

3月15日(土)祇園甲部、16日(日)宮川町、21日(祝)先斗町、22日(土) 上七軒、23日(日)祇園東

1日1花街 18:30、19:00、19:30 の3回奉納

東山花灯路・その他の協賛イベント 3月14日~23日

2014年3月14日(金)~23日(日)

G314@他1 2 G314@他1

「京都・花灯路」開催期間中、様々な協賛イベントが行なわれます。

●狐の嫁入り巡行 知恩院三門~高台寺

古来から縁起がいいと言われている「狐の嫁入り」が、人力車と提灯行列スタイルで再現されます。19:00~ 20:00~ 毎日2回。※時間は変更になる場合があります。

●粟田大燈呂 円山公園

青森ねぶた祭りの原点とも言われ、粟田神社大祭で巡行した高さ4mもある粟田大燈呂が展示されます。

●コンチキチン 祇園囃子

3月15日(土) 平成女鉾清音会による祇園囃子が八坂神社舞殿で奉納されます。18:00から約20分間。

●日本舞踊「春乃流」による奉納舞踊 八坂神社

3月17日(月)・20日(木) 八坂神社舞殿で奉納されます。 18:30~19:00

●夢二式美人画展 夢二カフェ五龍閣2階(清水順正おかべ家)

大正時代に一世を風靡した竹下夢二の作品を中心に展示します。

11:00~19:00(最終日は16:00まで) ※入場無料

【問合せ】TEL/075-541-7111(夢二カフェ五龍閣)

●霊山歴史館

特別展新島八重再び「続・会津の武士道」開催中。幕末ファン必見! 10:00~18:30(18:00入館終了)

【入場料】大人/700円 高校生/400円 小中学生/300円

【問合せ】TEL/075-531-3773(霊山歴史館)

●霊山護国神社

期間中は拝観時間を延長、坂本龍馬や中岡慎太郎、桂小五郎らのお墓があり、市内が一望できる夜景スポットです。

【問合せ】TEL/075-561-7124(霊山護国神社)

●プロジェクションマッピング「幻想の灯り」

知恩院三門をスクリーンに見立て、幻想的なマッピングで、まるで三門が動き出したような表情を見せます。

18:30~21:15(知恩院三門境内側)

●サクハナ行灯

円山公園で、来場者が桜型シールにメッセージを書き、大型行灯に飾り付けていきます。 18:00~ 19:30~

●花灯路文人回廊

青連院北側のあおくすの庭内を会場に京都東山ゆかりの芸術家の作品と歩みをパネル展示。

● 東山花灯路フィナーレ「花咲想(はなさかそう)」

花灯路の最終日に「ひまわりの種」がプレゼントされます。(数量限定)

3月23日(日) 19:00~  会場エリア内配布

祇園大茶会で供される和菓子が決まりました

2月8日(土)から9日(日)の二日間、八坂神社常磐殿で開催される祇園大茶会で使う和菓子が決定しました。

いずれの菓子も祇園商店街加盟店の和菓子店が祗園大茶会の為にしつらえましたものでございます。

鼓月 上用製 『舞扇』
薯蕷饅頭を扇の形にして梅の焼き印と金粉を散らしたもの。小豆こし餡

鼓月 上用製 『舞扇』

俵屋吉富 上用製 『東風』
薯蕷饅頭を紅白に染め分け、梅の焼き印を押したもの。小豆こし餡

俵屋吉富 上用製 『東風』

甘泉堂  上用製 『花舞う』(画像上)
薯蕷饅頭を扇の形にして梅の焼き印を押したもの 小豆こし餡
こなし製『千客万来』(画像下)
こなしで暖簾の形をつくったもの

甘泉堂  上用製 『花舞う』こなし製『千客万来』

鍵善良房 上用製 『咲く』
薯蕷饅頭を梅の形にしたもの。紅色に染めた白小豆こし餡

鍵善良房 上用製 『咲く』

当日券より500円お得な祇園大茶会の前売りチケットは2月7日まで販売しております。
下記リンクからご予約頂けます。

■祇園大茶会の詳細と前売りチケット予約ページ