禅居庵大祭 10月20日

2014年10月20日(月)禅居庵

G1020@禅

この日禅居庵では、中国から来られた開山の大鑑禅師が袈裟に包んで持参された、中国の土で作ったといわれる摩利支尊天がご開帳されます。顔は天童女、身には甲冑をつけ、頭に宝冠を戴いて金色の7頭の猪に乗っておられます。

6本の手に弓矢剣、糸針などを持って悪魔を降服し女人を助け、五穀豊穣をもたらすというありがたい仏様です。

11時より法要があり、午後2時から採灯大護摩供が行われ、護摩木を焚きます。

【問合せ】 TEL/075-561-5556(禅居庵)

二十日ゑびす祭典(ゑびす講)10月19日・20日

二十日ゑびす祭典(ゑびす講)10月19日・20日

G1019@ゑ

『ゑびす大神』が海にお帰りになる『十日ゑびす祭典』(初ゑびす)と対をなし、海からおいでになられた旧暦の9月20日(現在の10月20日)にとり行われる重要な祭典です。

江戸開幕の当時、京の商人が江戸へ渡り商いをして、10月20日に京に帰り、ゑびすの神を祀り、その御神徳に感謝したのが始まりとされています。

20日は午後2時半より生間流包丁式が奉納されます。これはなかなか見られません。

【問合せ】TEL/075-525-0005(恵美須神社)

みずゑ會 10月9日~12日

2014年10月9日(木)~12日(日)宮川町歌舞練場

G1009@宮

四条南座の南にある宮川町の舞妓さん、芸妓さんが日替わりで出演する「おさらい会」。日頃の稽古の成果を発表する舞台で、毎年古典から曲目を選び披露されます。

また今回は演目に合わせた「東海道名所膝栗毛画帖・弥次喜多珍道中」版画展が同時開催されます。

【観覧券】一等席/8,000円 二等席/4,000円

【開演時間】16:00~

【問合せ】TEL.075-708-2306(専用ダイヤル)

安井金比羅宮秋季大祭 10月1日~体育の日

2014年10月1日(水)~体育の日 安井金比羅宮

G1001@金

五穀豊穣、家内安全を祈って行われる安井金比羅宮の秋季大祭は、1日に境内三カ所の鳥居に斎竹を建てて注連縄を張る神事が行われ、体育の日の前々日は御神霊を御鳳輦と子供みこしに遷すお祭り。夜には氏子によるお餅つきがあります。

体育の日前日は神幸祭。御本殿の扉を開き、多くのお供え物をして宮司が祝詞を奏上。雅楽の演奏の中で執り行われます。その後の神輿渡御は、子供みこしや花車とともに獅子舞などが東山周辺の氏子町内を巡行します。

【問合せ】 TEL/075-561-5127 (安井金比羅宮)

温習会 10月1日~6日

温習会 10月1日~6日

G1001@甲

毎年10月1日~6日に開催される、祇園甲部歌舞会主催の京舞井上流の会です。

芸術の秋は伝統芸能を楽しむのもまた一興です。温習会は「おけいこおさらい会」からできたもので、芸妓さんや舞妓さんたちが、日頃の稽古の成果を発表する舞台。上方唄、長唄を井上流の舞で披露。

まだ暑さの残る日々ですが、京都の秋を感じてみませんか。

詳しくは公式サイトへ http://www.miyako-odori.jp/onsyukai/index.html

【観覧券】指定席/8,000円 自由席/4,000円

【開演時間】16:00

【問合せ】 TEL/075-561-1115(祇園甲部歌舞会)