千賀ゆう子ひとり語り『建礼門院』 5月23日

G401@長2015年5月23日(土) 長楽寺

平家物語の悲劇のヒロイン「建礼門院」を、箏の音色と共に切々と語られます。歴史を偲ぶひとときを幽玄の中で感じることができます。

【開演時間】14:00~ 16:00~ の2回

【冥加料】3,800円(拝観料込)

【問合せ】TEL/075-561-0589(長楽寺)

恵美須神社 例大祭、神幸祭 5月17日

G518@ゑ2015年5月17日(日)恵美須神社

ゑびす神社の氏子三十六ヶ町の地域に密着したお祭りです。

各町が「ゑびす様」をお祀りし、御霊をお移しした神輿が子供神輿と一緒に氏子地域を巡幸します。

【問合せ】TEL/075-525-0005(恵美須神社

観亀神社宵宮祭 5月13日

G513@観2015年5月13日(水)18:30頃~22:00 観亀神社前

祇園会館の一筋北の中末吉町通りを西に入った所にある観亀神社は祇園東界隈の氏神さま。小さなお社ですが昔から「かんきさん」と呼ばれ親しまれています。

その観亀神社の14日の本祭の前夜には、宵宮祭が行われます。

と言っても堅いものではなく、特設のビアカウンターでは、祇園東の芸妓さんや舞妓さんとビールやソフトドリンクを飲んで会話を楽しめたり、ゲームでは記念品が当ったりします。

また、火伏せの神さま「かんきさんの縁起物根付」も販売されます。

【問合せ】TEL/075-561-0224(祇園東歌舞会)

春季金比羅大祭 5月10日

G314@灯2 32015年5月10日(日)安井金比羅宮

安井金比羅宮の春のお祭りです。

火焚神事は境内祭場に護摩段を設けて、午後1時より宮司が祝詞をあげ、氏子崇敬者の願いが書かれた護摩木を焚き上げられます。

誰でも自由に参列できます。

【問合せ】TEL/075-561-5127(安井金比羅宮)

新緑茶会 5月9日~11日

G801@高 22015年5月9日(土)~11日(月) 高台寺

若葉の清々しい高台寺の庭園、移りゆく時間の中で、薄茶のお点前をゆっくり味わえる、2日間の限定された特別茶会が開かれます。

【茶会料金】2,500円(拝観料込)

【受付】16:00(全日までに事前予約が必要)

【問合せ】TEL/075-561-9966(高台寺)

南座 歌舞伎鑑賞教室 5月8日~14日

minamiza_201505f015年5月8日(金)~14日(木) 南座

 

歌舞伎は初めて、という人にも分かりやすく。

第一部は解説「南座と歌舞伎」。落語家の桂九雀が、ユーモアの中にも趣向を凝らした楽しい解説が毎年評判です。

歌舞伎の歴史や見どころ、楽しみ方などを解説。もちろん、歌舞伎をよくご存じの方も楽しめる内容です。

第二部は上村吉弥と中村松江による「色彩間苅豆」が上演されます。

午前の部/11時~ 午後の部/14時~

詳しくは松竹ホームページで。 http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/

【料 金】3,000円(全席自由席)

【問合せ】TEL/075-561-1155 (南座)

南座 春の特別舞台体験 4月29日~5月5日

 

G424@南

2015年4月29日(祝)~5月5日(祝) 南座

 

期間中特別に南座では、歌舞伎の舞台機構「花道」や「廻り舞台」、「セリ」といった体験が実際にできます。写真撮影も自由にできます。

1日5回開催で約30分、各回定員制で廻ります。

また、併設されている「南座と歌舞伎体験」も観覧できます。

詳しくは松竹ホームページでどうぞ。 http://www.shochiku.co.jp/

【料 金】1,000円

【問合せ】TEL/075-561-1155 (南座)

京都謎解心中 4月29日~5月4日

京都謎解心中メインビジュアル2015年4月29日(祝)~5月4日(祝) 南座

南座歌舞伎ミュージアム2015特別企画として南座初の「謎解き×歌舞伎」イベントが開催されます。鑑賞する芝居ではありません。

主役は参加されるお客様。南座館内に張り巡らされたヒントを頼りに、謎を解き明かす“劇場体験型謎解きゲーム”で、出雲の阿国を軸に展開するミステリアスなラブストーリーを体験するうちに、南座と歌舞伎に詳しくなっているという仕掛けです。題して「京都謎解心中 ~黄泉の国からのラブレター~」。

制限時間は60分、1名からでもグループでの参加もOKです。期間中計9回開催されます。

詳しくは松竹ホームページでどうぞ。 http://www.shochiku.co.jp/

【料 金】前売り/2,800円 当日/3,300円

【問合せ】TEL/075-561-1155 (南座)

多聞会 4月25日

G613@両建仁寺塔頭・両足院

両足院では学びの場として、多聞会が始動されました。
多聞とは、広く多くのことに耳を傾けるという意味をもちます。いわゆる勉強会で、いろいろなテーマを参加者と共に考える場となるようです。

これから随時の開催となり、事前予約制でグループ参加もOKです。

【拝観料】大人600円

【問合せ】TEL/075-561-3216(両足院)

御忌大会 4月18日~25日

2015年4月18日(土)~25日(土) 知恩院

G418@知

 

御影堂大修理中の知恩院では、法然上人が80才で亡くなられた地が、今の知恩院と伝えられ、上人の徳を忍ぶ法要が御忌大会が行われます。

浄土宗ではもっとも大切な法要で、全国から僧侶、信徒が多数参拝します。法然上人の忌日法要で、知恩院で一番大きく重要な法要です。

また、18日にはミッドナイト念仏in御忌が三門楼上で行われ、誰でも都合のいい時間に参加できます。

【問合せ】075-531-2157