傘亭特別茶席 4月12日~24日

G1010@高2016年4月12日(火)~24日(日)高台寺

利休の意匠による秀吉公好みの茶室、重要文化財の「傘亭」で茶を楽しめます。

予約なし、軽装で気軽に参加できます。

【料金】拝観料+ 1,500円

【受付】9:30~16:00

【問合せ】TEL 075-561-9966  高台寺

ギオンコーナー定期公演 4月1日~11月30日

G1201@ギ2016年4月1日(金)~11月30日(水)毎日公演(7月16日・8月16日休演)

祇園甲部歌舞練場の北側に隣接する弥栄会館では、舞妓さんによる優美な京舞をはじめ、京都ならではの古典芸能(茶道・琴・華道・雅楽・狂言・京舞・文楽)がコンパクトに観賞できます。定期観光バスのコースにもなっていて、個人でも予約なしで気軽に利用できます。

また、一階の舞妓ギャラリーが改装され、ハイビジョンテレビで花街の文化を紹介した映像などを上映。写真パネルや髪型のミニチュアなどが展示されています。

【開演時間】18:00~、 19:00~ の2回 所要約50分

【観賞料金】大人/3,150円、高・大学生/2,200円、小・中学生/1,900円

(団体割引やお得なH.P.割引クーポンもあります)

【問合せ】075-561-1119(ギオンコーナー)

京おどり 4月2日~17日

G405@宮2016年4月2日(土)~17日(日)宮川町歌舞練場

四条南座の南にある宮川町の舞妓、芸妓が総出演して踊りを披露する京おどりは、京の名所や名物を舞踊化したのが始まりで、「宮川音頭」の歌詞中にも“八ッ橋”“すぐき”“五色豆”といった名産がちりばめられています。

今年は「春爛漫花道行(はるらんまんはなのみちゆき)」全九景。

繊細さと気品ある振り付け、大胆な舞台構成で大がかりな仕掛けも凝らし、彩り豊かな京の名所を舞台にスピーディーに展開、最後は「宮川音頭」の総踊りでフィナーレとなります。

またお茶席では立礼式(りゅうれいしき)のお点前が楽しめます。おみやげも付いています。

【開演時間】12:30~・14:30~・16:30~

【観賞料金】茶券付一等席券4800円、一等席券4200円、茶券付2階自由席券2800円、2階自由席券2200円

【問合せ】TEL.075-561-1151(代表)

第144回 都をどり 4月1日~30日

G401@都2016年4月1日(金)~30日(土)祇園甲部歌舞練場

「都をどりはぁ ヨーイヤサー」と華やぐ声で、左右両花道から踊り子が登場して、きらびやかな舞台が開く「都をどり」は、春の到来を告げる京都祇園の風物詩としてよく知られています。

今年のテーマは「名所巡四季寿(めいしょめぐりしきのことぶき)」と題し、京舞の井上八千代師の指導による美術・邦楽・舞踊の総合芸術として伝統に培われた舞台は、観る人を夢幻の世界へと誘います。

またお茶席では、芸妓さんによる立礼式(りゅうれいしき)のお点前が楽しめます。おみやげに「都をどり特製だんご皿」も付いています。

【開演時間】12:30~・14:00~・15:30~・16:50~

【観賞料金】茶券付特等観覧券4,800円、1等席4,200円、自由席2,500円

※新たに1000円の当日学割が設けられました。(予約不可)

【問合せ】TEL/075-541-3391(祇園甲部歌舞会)

夜桜ライトアップ 4月10日まで

G314@円 2016年4月10日(日)まで 祇園・円山公園

八坂神社の背後に広がる円山公園には、枝垂れ桜やソメイヨシノ、山桜など合わせて約850本あり、中でも園内中央の「祇園の枝垂れ桜」は京都を代表する名桜として有名です。

その枝垂れ桜のライトアップが今年も実施されています。期間中の深夜1時までライトを点灯し、また4月1日からは午後11時までかがり火がたかれ、日本画のように幻想的な夜桜を楽しめます。

【問合せ】 TEL/075-561-1350(京都市緑化協会)

平成28年 祇園大茶会 おもしろ茶会呈茶席

絵馬堂茶席

3月19日(土)・20日(日)両日行われる祇園大茶会に於いて八坂神社北隣の円山公園市民の森にて行われるおもしろ茶会呈茶席の参加者情報でございます。

天江 大陸  隣の猩々さん「陶々舎」

雲閑庵 敏子 ひま? しずかにお茶どう?「 閑 」

諫山 恵実  酔って筆はしる!?「絵屋 宝樹(たまじゅ)」

宇津木 環  清く正しく美しく「みんちんばばも席」

楠瀬 裕子  笠置の里から こんにちは…「 ? 」

小島 加帆里 美女と仲間たち「さくら なでしこ席」

為眞茶坊公史 できるとこまで やってみよ「苫屋席」

シーソーなかじ  ・・enjoy together…「黙楽庵 パート2〜3〜」

茶の湯集団 鴨ん会  地下水脈「みずをのむ」

晦月居 フジ子   春風覚煮茗「ひふみ席」

☆前田拓人・篠田 栞   春を言祝ぐ「田○田の桟敷」

いずれも趣向を凝らしたおもしろ茶席でございます。
お気軽にご来場下さいませ。

【第三回 祇園大茶会詳細】

開催日
平成28年3月19日(土)・20日(日)

時  間
神賑水列巡行
正午 八坂神社本殿出発 四条通石段下~四条通川端(往復) 午後2時頃
祇園大茶会
八坂神社境内茶席    午後3時~午後8時 迄
円山公園おもしろ茶会  同

祇園白川宵桜ライトアップ 3月26日~4月4日

G328@白2016年3月26日(土)~4月4日(月)祇園・白川

祇園・白川の宵桜ライトアップが今年も実施されます。区間は祇園白川沿いの巽橋~川端通間で、午後6時から10時まで点灯する予定。

千本格子に石畳、白川の水面…祇園情緒あふれる祇園白川沿いで、幻想的に浮かび上がる夜桜が、市民や観光客を楽しませてくれます。

そして同時に新橋通では花灯路が実施され祇園新橋の幻想的な雰囲気が楽しめます。

また、3月26日(土)4月1日(金)の午後3時~4時30分には、芸妓さん舞妓さんの撮影会が行われます。撮影料は無料、雨天の場合は順延の可能性があります。

青蓮院ライトアップ 夜の特別拝観 3月26日~4月3日

G425@青2016年3月26日(土)~4月3日(日) 青蓮院

恒例の夜の特別拝観ライトアップが開催されます。

芸術的な景観照明で、気品ある池泉廻遊式庭園をはじめ、境内全域をライトアップ。闇に浮かぶ新緑や春の花々、雄大な大クスノキ、竹林の幽玄な世界が現出されます。拝観の折りには、僧侶のお話を聞けたりすることもあり、ただ見物するだけではないひとときを持てるかもしれません。

【開催時間】18:00~22:00(21:30受付終了)昼夜入れ替え制(昼間は通常通り)

【特別拝観料金】大人800円 中高生400円

【問合せ】TEL/075-561-2345(青蓮院

霊山歴史館 春の特別展第2期 3月24日~5月8日

G903@歴2016年3月24日(木)~5月8日(日)

(月曜日休館、祝日の時は翌火曜日休館、3月7,14,21日は開館) 霊山歴史館

幕末の動乱を生き抜き、明治維新で困難を乗り越えながら、日本の近代化を成し遂げた人びとや事業に関する資料を中心に展示。現代に通ずる日本人の心を探る特別展です。

NHK朝の連続ドラマ「あさが来た」にも登場する三井家ゆかりの資料も初公開されます。

引き続き坂本龍馬や新選組などの資料も展示されています。

H.P.のクーポン券を持参すると団体料金で入館できます。

【開館時間】10:00~17:30 3月12日~は18:30まで(入館は30分前)

【入館料金】大人/700円 高校生/400円 小中学生/300円

【問合せ】TEL/075-531-3773