新着情報

祇園大茶会開催について(プレスリリース)

平成25年11月15日

祇園商店街振興組合 理事長 北村 典生
祇園縄手繁栄会 会長 秋山 敏郎

報道関係者各位

「祇園活性化プロジェクト」進行中!

〜 平成26年2月に「祇園大茶会」及び「鴨東まちなか美術館」を開催 〜

祇園商店街振興組合及び祇園縄手繁栄会では、「日本の美意識に出会えるまち 祇園」を発信するとともに、京都を代表する花街、古美術・骨董品店、京料理飲食店の集積地・祇園への誘客に取り組むため、祇園地域全体を巻き込んだ「祇園活性化プロジェクト」を始動いたしました。
将来的に地域連携を深め、東山一帯の活性化につなげるものです。

今年度の具体的なプロジェクトとして、平成26年2月1日(土)〜9日(日)、祇園地域全体で「祇園大茶会(うるおいと美食探訪会及びお茶会)」、及び「鴨東まちなか美術館」を開催します。

※本事業は平成25年度全国商店街振興組合連合会「地域商店街活性化事業助成金」採択事業です。

1.目的
日本の美意識に出会えるまち=祇園の発信=祇園への誘客

2.事業概要
(1)祇園大茶会(主催:祇園商店街振興組合)

祇園の名店による2日間だけの特別なおもてなしを行う「うるおいと美食探訪会」と、八坂神社で芸妓さん・舞妓さんによる御点前と舞踊のおもてなしを行う「お茶会」を実施いたします。

1、うるおいと美食探訪会
会期:平成26年2月8日(土)・9日(日)午前10時〜午後6時(参加店の営業時間に準じます)
会場:祇園一帯の飲食店・物販店等
概要:チケットと引き換えに、この日限定の特別メニューを提供いたします。

2、お茶会
会期:平成26年2月8日(土)9日(日)午前11時〜午後4時
会場:八坂神社(常磐新殿・舞殿)、祇園一帯の飲食店・物販店等
概要:チケットと引き換えに、下記の催しにご参加いただきます。

・芸舞妓による御点前(常磐御殿)
・芸舞妓による唄・舞の披露(常磐新殿)
・奉納舞踊(舞殿)
定員:当日先着540名限定(予定)(1日270名)
午前10時より八坂神社常磐新殿で当日整理券と引き換えます。

(2)鴨東まちなか美術館(主催:祇園縄手繁栄会)

祇園一帯の古美術・骨董品店が参加し、「各店ご自慢の逸品」を、各店ショーウインドウ等に期間中展示いたします。古美術・骨董品があふれる祇園のまちを美術館と見立てて、自慢の逸品を鑑賞散策いただきます。

会期:平成26年2月1日(土曜日)〜2月9日(日曜日)
会場:祇園一帯の古美術・骨董品店
備考:12月下旬より、参加店・展示品等を掲載したガイドマップを配布いたします。

3.お得な前売りチケットについて

「祇園大茶会」でご利用いただけるチケットを、12月13日(金)より前売り1冊5枚綴り3,000円で販売いたします(参加各店舗・祇園まちなか案内所 他にて販売予定)。

4.主催・後援・協力
主催:祇園商店街振興組合、祇園縄手繁栄会
後援:京都府、京都市
協力:祇園甲部御茶屋組合・祇園東御茶屋組合、鴨東古美術會・新門前ショップリーグ、 祇園まちづくり協議会、弥栄学区自治連合会、有済学区自治連合会
事務局:アルパック (株)地域計画建築研究所

5.お問合せ先

事務局:アルパック
㈱地域計画建築研究所/担当:江藤、松田、片野、高野

TEL 075−221−5132
FAX 075−256−1764

ページ上部へ