新着情報

舞妓はんのお気に入り「冬のあずきミルク飴」

「舞妓はんのお気に入り」シリーズに「冬のあずきミルク飴」が仲間入り。
優しいあずきの甘さとミルクのまろやかな風味が合わさりホッコリと和みます。
季節に味わってほしい冬期限定の京飴をどうぞご堪能ください。

京都の冬風景「あずき粥」
京都では小正月の1月15日に「あずき粥」を食べることで1年間の無病息災を祈念する風習がございます。
あずきの赤色には神秘的な力があり古来より祭りごとに使われました。
お祝いごとに赤飯を炊く習慣もあずき粥から生まれたといわれています。

京都では「あずきのおかいさん」と呼びあずきと餅を粥に入れ今に伝えられています。

家傳京飴 祇園小石の詳細はこちら

ページ上部へ