新着情報

通年特別展「松陰をめぐる人びと」 5月9日~7月21日

G903@歴2015年5月19日(火)~9月6日(日)(月曜日休館 7/22~9/6は全日会館)霊山歴史館

 

元治元年(1864)、京都で相次いで起こった池田屋事件と禁門の変。これにより松陰門下生の久坂玄瑞、吉田稔麿、入江九一らが命を落とすことになります。

一方、新選組は両事件で名を馳せ、激動の幕末維新の表舞台に登場しました。

第3期では松陰や長州藩の資料に加え、新発見を含む新選組の資料を多数展示し、幕末維新の英傑たちの足跡をたどります。

H.P.のクーポン券を持参すると団体料金で入館できます。

【開館時間】10:00~17:30(7/25~8/31は18:30)

【入館料金】大人/700円 高校生/400円 小中学生/300円

【問合せ】TEL/075-531-3773(霊山歴史館)

ページ上部へ