祇園・花の宴 4月1日~30日

2017年4月1日(土)~30日(日)祇園甲部歌舞練場庭園

今年の「都をどり」公演は北白川の春秋座(京都造形芸術大学内)で、4月23日まで行われます。

それ以上に祇園の街を盛り上げようと、祇園甲部歌舞練場庭園 特別公開「祇園・花の宴」が開催されます。

庭を見ながら、茶菓酒肴のお席、京名物百味会・会員料理店による特製花見弁当、芸舞妓さんによる舞披露、京都の美術・工芸若手伝承者による展示、京名物百味会・お土産物展示販売、NHKメディアコーナーなどなど、京都の春、京都の現在を体感することができます。(飲食料等は別途)

【開演時間】10:00~18:00

【観賞料金】大人/1,000円、小中学生/500円

※都をどり観覧者には無料招待券が配布されます。

【問合せ】TEL/090-6068-8016(祇園・花の宴事務局

京おどり 4月1日~16日

2017年4月1日(土)~16日(日)宮川町歌舞練場

四条南座の南にある宮川町の舞妓、芸妓が総出演して踊りを披露する京おどりは、京の名所や名物を舞踊化したのが始まりで、「宮川音頭」の歌詞中にも“八ッ橋”“すぐき”“五色豆”といった名産がちりばめられています。

今年は「月華抄(げっかしょう)」─新版竹取物語─ 全九景。

繊細さと気品ある振り付け、大胆な舞台構成で大がかりな仕掛けも凝らし、彩り豊かな京の名所を舞台にスピーディーに展開、最後は「宮川音頭」の総踊りでフィナーレとなります。

またお茶席では立礼式(りゅうれいしき)のお点前が楽しめます。おみやげも付いています。

【開演時間】12:30~・14:30~・16:30~

【観賞料金】茶券付一等席券4800円、一等席券4200円、茶券付2階自由席券2800円、2階自由席券2200円

【問合せ】TEL.075-561-1151(代表)

「春の特別拝観」「春の夜間特別拝観」5月7日まで

2017年5月7日(日)まで 高台寺・圓徳院

期間中、高台寺では「白浪画伯墨彩画展」が同時開催されます。
ライトアップでは「万華鏡ファンタジー」と題したプロジェクションマッピングが行われ、境内は幻想的な雰囲気に包まれます。

また、圓徳院では「禅寺ことはじめ」や掌美術館でも、特別展「戦国女性のくらし」が開催されます。

【拝観時間】10:00~21:30受付終了(日没後ライトアップ)

【特別拝観料】

高台寺/大人600円・中高生250円・保護者同伴の小学生以下無料

圓徳院/大人500円・中高生200円・保護者同伴の小学生以下無料

*共通拝観特別割引券(900円)があります。

【問合せ】075-561-9966(高台寺)

「祇園名品絵図」2017号が完成しました。

祗園商店街加盟店の美味いものや、おススメの一品など、各店舗のイチオシ商品を紹介したマップの2017年度版が完成しました。
商店街散策のお共にして頂ければ幸いです。

紙媒体のものは加盟店各店で配布しております。

スマホやタブレットをお持ちの方は下記リンクから PDFファイルをダウンロードしてご利用下さいませ。

PDFファイルのダウンロードはこちら

17マップ-表

 17マップ-ウラ