空也踊躍念仏 12月13日~31日

2017年12月13日(水)~除夜(31日は非公開)午後4時頃~ 六波羅蜜寺

このお念仏は「罪業消滅」つまり1年間の中で知らず知らずに犯した罪業の消滅と、新しい年がいい年であることを祈るものです。

別名を「かくれ念仏」ともいい、鎌倉時代に弾圧からのがれるため、密かに行われていたのが、歴代住職の口伝のみで現代に伝えられているもので、その動作・所作は空也上人の当時のままを守っています。

重要無形民俗文化財に指定されています。

【問合せ】TEL/075-561-6980(六波羅蜜寺)

お焚き上げ 12月10日

2017年12月10日(日) 長楽寺

古くなった寺社からの授与品やお人形など霊魂のやどったもの、家庭では処分しにくいものなどを、年の暮れに焚くのがお焚き上げです。

その魂を弔い、焼き上げて天にお帰しする行事です。

午後1時30分から、お勧め、写経、法話、遺物焼却、租飯ご接待と続きます。

前日までに、申込みが必要です。

【会費】 2,000円

【問合せ】 TEL/075-561-0589(長楽寺)

事始め 12月13日

2017年12月13日(水)祇園

事始めは京に伝わる古いならわしで、この日から正月の準備にかかることから、正月起こしともいったようです。

祇園甲部では芸妓・舞妓さんが一重ねの鏡餅を持ち、京舞の井上八千代師のもとへ、一年のしめくくりと、新年にむけての挨拶にいきます。

終い金比羅祭 12月10日

2017年12月10日(日)午前10時~ 安井金比羅宮

安井金比羅宮の1年を締めくくる最後の縁日です。

この日から新年の初金比羅までの期間、縁起ものの稲宝来の授与が行われます。稲宝来は、稲穂に松竹梅などを配した神札で、開運招福のお守りとして店頭や内玄関に飾ります。

また事前に予約された方にのみ、新年の縁起物の商売繁盛・宝の入船もこの日より授与されます。

【問合せ】 TEL/075-561-5127(安井金比羅宮)

懸崖菊(けんがいぎく)

向日市の清水園芸様より懸崖菊をご寄贈いただき、たくさんの店舗さんの店頭や店内で満開を迎えております。
ぜひお越しになってご覧くださいませ。