東大谷万灯会 8月14日~ 16日

2018年8月14日(火)~ 16日(木) 東大谷祖廟

円山公園の南にある大谷祖廟の南に隣接する東大谷墓地では、8月のお盆に「万灯会」が行われます。
涼しい夜間にも参拝ができるように、昭和36年(1961)より始められたもので、期間中は大小あわせて1万個の提灯に火がともされ、周囲は光のゆらめきにより、幻想的な世界に包まれます。
夏の風物詩として親しまれています。
【開催時間】 18:00点灯~21:00終了(閉門)
【問合せ】TEL 075-561-4167(東大谷墓地事務所)

萬燈会 8月8日~ 10日

2018年8月8日(水)~ 10日(金) 六波羅蜜寺

六波羅蜜寺の萬燈会は、灯芯による大文字が点じられ、七難即滅・七福即正を祈願するとともに、先祖の精霊を迎え追善回向をする行事です。
「市の聖」と呼び慕われた空也上人以来の伝統行事で、火の用心の護符が授けられます。
本堂の外では、闇に結縁のろうそくの幻火がゆらめき、内陣では「大」の字形の燭台の上にのせられた魂迎えの炎が静かに揺れ、幽玄の世界を描き出します。これは大文字の五山送り火の原形となったものです。
この万灯会により迎えられた精霊は、16日の大文字の五山送り火によって送られます
【問合せ】TEL 075-561-6980(六波羅蜜寺)

六道まいり 8月7日~ 10日

2018年8月7日(火)~ 10日(金) 六道珍皇寺

京都では、7日から10日までの4日間に「おしょらい(精霊)さん」を迎えるために「六道まいり」が行われます。
六道とは「天上界」から「地獄界」までの6つの世界のことで、「六道さん」と呼ばれる六道珍皇寺のあるあたりは六道の辻といい、平安時代にこの世とあの世の別れ道だといわれていました。
六道まいりでは、お盆に迎える先祖の戒名を書いた水塔婆に槇の葉で水をかけ供養し、迎え鐘をついてお精霊さんを迎えます。そのお精霊さんは槇の枝に乗って各家に帰るとされています。
六道珍皇寺には、早朝から大勢の参拝者が訪れ、六道の辻には迎え鐘の音が絶えることなく響き続けます。
【問合せ】TEL 075-561-4129(六道珍皇寺)

京漬物寿司点心(1,404円)

西利_祇園 寿司点心

旬の京漬物を使ったお寿司がメインのセットメニュー
季節によって内容が一部変わります。

京漬物味わい処西利 祇園店の詳細はこちら

宮脇賣扇庵製 青蓮院襖絵図扇子

京の老舗「宮脇賣扇庵」とのコラボレート商品です。
木村英輝の代表作、青蓮院門跡 華頂殿に襖絵として描かれた
「青の幻想」「生命賛歌」「極楽浄土」の三部作。
鮮やかな色彩とゴールドのコントラストが特徴です。(専用の扇子ケースが付属します。)
販売価格:各6,264円(税込)

Ki-Yan Stuzio石段下店の詳細はこちら

ちいさなだいやす 6個入 YF-10

食べきりサイズのおつけもの「ちいさなだいやす」。
常温でお日持ちのする商品6種類を詰め合せた人気のセットです。
お土産やギフトにもおすすめ。
少しずついろいろな味をお楽しみいただけます。

京つけもの 大安の詳細はこちら

〔8月限定〕ガトーフロマージュ

マーブルデニッシュの専門店グランマーブルから8月のおすすめデニッシュのご案内です。
クリームチーズにレモンの酸味がさわやかなスイーツのようなマーブルデニッシュ。
夏のご挨拶や帰省土産に人気のフレーバーです。

グランマーブル祇園の詳細はこちら

夏休み漢字の宝島大冒険

東西南北に隠されたキーワードを探し出しお宝を獲得する謎解き体感型イベント。

漢字ミュージアムの詳細はこちら

オリジナル京型染の浴衣

オリジナルワンピースの人気柄で浴衣をお作りしました。
夏の帯やバッグと合わせてぜひどうぞ。

和装小もの 井澤屋の詳細はこちら

完熟マンゴー とろ〜りぷりん

アルフォルソマンゴーを使用した濃厚な風味とほどよい酸味。
とろ〜りとした口あたりのマンゴーぷりんです。

京菓匠 栗阿彌の詳細はこちら

kyoto summer 4.0手提げ(3,240円)※税込価格

「夏の京都」にまつわる祇園祭の山鉾、五山の送り火などの
モチーフをふんだんに刺繍した手付きのがま口、素材もとても爽やかなので、
浴衣と合わせて持つのもおすすめです。

ぽっちり祇園本店の詳細はこちら

古染付凧揚図皿

中国明時代末期・天啓年間(1621-1627)頃を中心に
江西・景徳鎮の民窯で焼かれた染付磁器である、古染付のお皿です。
江戸時代初期の日本では、茶人を中心に茶道具や飲食器を
注文焼成させる風潮もあり、日本人好みの茶道具や飲食器を
中国へ注文し、日本に渡ってきたと考えられています。
こちらのお皿は、唐子が凧揚げをしている図です。

寸法:径20.9cm 高さ4.8cm

奥田連峯堂の詳細はこちら