南座新開場記念キャンペーン 祇園商店街スタンプラリー

南座新開場記念キャンペーンとして祇園商店街ではスタンプラリーを開催致します。

祇園商店街のスタンプラリー参加店舗でお買い物をしていただき、
スタンプを3つ集めると、抽選で南座2019年初春公演へご招待!
【スタンプラリー パンフレットは、南座・スタンプ設置店舗にて配布しております。】

開催期間
2018年11月1日(木)~12月26日(水)

プレゼント
初笑い!松竹新喜劇 新春お年玉公演・・・5組10名様
または
喜劇 有頂天団地・・・5組10名様

お問い合わせ
祇園商店街振興組合 TEL:075-531-2288

主催
南座
祇園商店街振興組合

かにかくに祭 11月8日

2018年11月8日(木) 吉井勇碑の前

祇園を愛し、たくさんの作品を残した劇作家であり明星派の歌人であった、吉井勇(1886~1960年)を偲ぶ行事で、祇園白川畔の歌碑に芸妓・舞妓さんが菊の花を献花します。
かにかくに祭とは、吉井勇が詠んだ「かにかくに 祇園は恋し 寝る時も 枕の下を 水の流るる」という歌にちなんで名付けられたものです。
歌碑が建立された11月8日を記念して毎年行われます。
植え込みに入ったりするマナー違反のカメラマンも多く見られます。気をつけていただきたいものです。

八坂神社 舞楽奉納 11月3日

2018年11月3日(祝)八坂神社

境内の舞殿の前に大太鼓が組まれ、弥栄雅楽会による舞楽が奉納されます。
誰でも自由に見ることができます。
【問合せ】TEL/075-561-6155 (八坂神社)

祇園をどり 11月1日~10日

2018年11月1日(木)~10日(土) 祇園会館

今年で61回目となる恒例の「祇園をどり」が、祇園会館で、華やかにくり広げられます。
今年の演目は、「遊尽童寛寛翫物(あそびづくしわらべのかんぶつ)」と題し、祇園東の芸妓さん舞妓さんが、情感を込めて秋の古都を彩る華やかな舞台絵巻をくり広げ、全六景をあでやかに舞います。最後は祇園東小唄でフィナーレとなります。
【開演時間】13:30~ 16:00~
【観賞料金】4,000円 茶券付観覧料/4,500円
【問合せ】TEL/075-561-0224  FAX/075-561-0225(祇園東歌舞会)

正伝永源院 秋の庭園特別公開 寺宝展 11月3日~12月2日

2018年11月3日(祝)~11月10日(土)、11月16日(金)~12月2日(日) 正伝永源院

建仁寺の塔頭・正伝永源院は、織田信長の弟である大名茶人・織田有楽斎の菩提所で、境内には有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵(じょあん)」が復元されており、有楽窓など有楽斎好みの特徴を見ることができます。
また方丈では、元首相・細川護煕氏が奉納された襖絵が公開されます。

【特別拝観料】大人/500円 中高生/300円 小学生以下無料
【時間】 10:00~16:30受付終了(17時閉門)
【問合せ】https://shoden-eigenin.sakura.ne.jp/html/contact/form/contact_us.php(正伝永源院)

金澤翔子書品展 11月3日~11月11日

2018年11月3日(土)~11日(日) 建仁寺

建仁寺で金澤翔子書品展が開催されます。以前に書「風神雷神」を奉納された氏の10回目の書品展で、力強く躍動感あふれる作品が多数展示されます。
今回は10回目を記念して、席上揮毫が3日15時より法堂で行われる予定です。
通常の拝観料のみで観覧できます。
【開催時間】10:00~16:30受付終了(17:00閉門)
【拝観料】大人:500円
【問合せ】TEL/075-561-6363(建仁寺)

知恩院ライトアップ 11月2日~12月2日

2018年11月2日(金)~12月2日(日) 知恩院

今年の知恩院は友禅染ゆかりの宮崎友禅翁が祀られている友禅苑や宝佛殿、女坂などがライトアップされ、錦秋の錦織りなす優雅な世界を照らします。
また、国宝の三門回廊まで上がることができます。
期間中に「聞いてみようお坊さんの話!」などが開催されます。
http://www.chion-in.or.jp/index.php

【開催時間】17:30~21:30(21:00受付終了)
【特別拝観料金】大人800円(高校生以上) 小人400円(小中学生)
【問合せ】 TEL/075-541-5142(知恩院)

顔見世興行 11月1日~25日

2018年11月1日(木)~25日(日) 南座

南座発祥四百年、南座新開場記念として、今年は11月と12月の2ヶ月連続の顔見世興行が行われます。
京都の冬の風物詩としておなじみで、恒例の“まねき看板”と共に豪華な公演で毎年人気です。
11月公演では二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎、八代目市川染五郎の三代同時襲名披露が話題です。
詳しくは松竹ホームページでどうぞ。
【問合せ】TEL/075-561-1155(南座)

青蓮院門跡ライトアップ 10月26日~12月2日

2018年10月26日(金)~12月2日(日)

青蓮院門跡のライトアップは「光の由来」~熾盛の光の曼荼羅~と銘打ち、諸堂の内部を拝観したあと庭園を散策。格調高い池泉廻遊式庭園や 闇に浮かぶ紅葉、光の中で雄大な力を感じる天然記念物の大クスノキなど恒例のライトアップは、大小1000の照明器具による芸術レベルの高い景観照明になっています。
【開催時間】18:00~22:00(21:30受付終了)
【夜間特別拝観料】800円
【問合せ】TEL/075-561-2345(青蓮院)

高台寺秋の夜間特別拝観 10月19日~12月9日

2018年10月19日(金)~12月9日(日)高台寺・圓徳院

毎年趣向を凝らしたライトアップで有名な高台寺と圓徳院の夜間拝観は、境内に灯りが点在し、照らし出される紅葉が思わず息をのむ美しさです。
高台寺では「プロジェクションマッピング」も行われます。
【夜間特別拝観料】
■高台寺:大人 600円、中高生 250円、小学生以下無料
■圓徳院:大人 500円、中高生 200円、小学生以下無料
※共通拝観特別割引券(900円)があります。
ライトアップは日没点灯~9時30分受付終了(10時閉門)
【問合せ】TEL.075-561-9966(高台寺)

長楽寺秋季特別展 10月20日~11月30日

2018年10月20日(土)~11月30日(金) 長楽寺

円山公園の奥にある長楽寺で秋季特別展「遊行上人とその秘宝展」が開かれます。
鎌倉末の動乱期に諸国を巡り『遊行上人』とよばれた一遍上人(いっぺんしょうにん)の資料の多くが長楽寺に保管され、そのなかで一遍上人像などの多くが重要文化財に指定されています。
諸国を巡り踊念仏、絵巻などで庶民を極楽浄土へ導く遊行上人の資料は比較的残りにくく、まとまった資料がある長楽寺が、近年特に注目されています。
【特別拝観料】大人/650円 小中学生/300円
【時間】 9:00~17:00
【問合せ】 TEL.075-561-0589(長楽寺)

成田順子創作人形展 10月19日~28日

2018年10月19日(金)~28日(日) 建仁寺

 

建仁寺本坊内の小書院で、成田順子創作人形展が開催されます。

「天夢のおどずれ」と題し、天上から降り立った風神雷神をはじめさまざまな神や童、幻想の動物作品が展示されます。

通常の拝観料のみで観覧できます。

【開催時間】10:00~16:30受付終了(17:00閉門)

【拝観料】大人:500円

【問合せ】TEL/075-561-6363(建仁寺)