南座新開場記念 都をどり 4月1日~27日

2019年4月1日(月)~27日(土) 南座

「都をどりはぁ ヨーイヤサー」と華やぐ声で、花道から踊り子が登場して、きらびやかな舞台が開く「都をどり」は、春の到来を告げる京都祇園の風物詩としてよく知られています。
都をどりの南座公演は67年ぶり。本拠地の祇園甲部歌舞練場は耐震改修のため休館中。一足先に耐震改修を終えた南座で迎える、平成を締めくくる都をどりです。
今年のテーマは「御代始歌舞伎彩(みよはじめかぶきのいろどり)」と題し、京舞の井上八千代師の指導による美術・邦楽・舞踊の総合芸術として伝統に培われた舞台は、観る人を夢幻の世界へと誘います。
※今回はお茶席ありません。
【開演時間】12:30~・14:30~・16:30~
【観賞料金】一等観覧券/5,500円(1階・2階指定席)、二等観覧券/4,000円(3階指定席)
【問合せ】TEL/075-541-3391(祇園甲部歌舞会)

京おどり 4月1日~16日

2019年4月1日(月)~16日(火)宮川町歌舞練場

四条南座の南にある宮川町の舞妓、芸妓が総出演して踊りを披露する京おどりは、京の名所や名物を舞踊化したのが始まりで、「宮川音頭」の歌詞中にも“八ッ橋”“すぐき”“五色豆”といった名産がちりばめられています。
今年は「夢叶京人形(ゆうめかなうきょうにんぎょう)」全八景。
繊細さと気品ある振り付け、大胆な舞台構成で大がかりな仕掛けも凝らし、彩り豊かな京の名所を舞台に展開、最後は「宮川音頭」の総踊りでフィナーレとなります。
またお茶席では立礼式(りゅうれいしき)のお点前が楽しめます。おみやげも付いています。
【開演時間】12:30~・14:30~・16:30~
【観賞料金】茶券付一等席券4800円、一等席券4200円、茶券付2階自由席券2800円、2階自由席券2200円
【問合せ】TEL.075-561-1151(宮川町歌舞会)

円山公園夜桜ライトアップ 3月中旬~4月上旬

2019年3月中旬~4月上旬 祇園・円山公園

八坂神社の背後に広がる円山公園には、枝垂れ桜やソメイヨシノ、山桜など合わせて約850本あり、中でも園内中央の「祇園の枝垂れ桜」は京都を代表する名桜として有名です。
その枝垂れ桜のライトアップが今年も実施されています。期間中の深夜24時までライトが点灯。また午後10時までかがり火がたかれ、日本画のように幻想的な夜桜を楽しめます。
【問合せ】 TEL/075-561-1350(京都市緑化協会)

再開! 祇園白川ライトアップ「宵桜」 3月29日~4月7日

2019年3月29日(金)~4月7日(日) 祇園・白川 

祇園・白川のライトアップ「宵桜」が再開されます。区間は祇園白川沿いの巽橋~川端通間で、午後6時から10時まで点灯する予定。
千本格子に石畳、白川の水面…祇園情緒あふれる祇園白川沿いで、幻想的に浮かび上がる夜桜が、市民や観光客を楽しませてくれます。
そして同時に新橋通では花灯路が実施され祇園新橋の幻想的な雰囲気が楽しめます。
祇園白川ライトアップ実行委員会/http://gion-yoisakura.com/

知恩院ライトアップ 3月29日~4月7日

2019年3月29日(金)~4月7日(日) 知恩院

知恩院では国宝の三門をはじめ、友禅染ゆかりの宮崎友禅翁が祀られている友禅苑や阿弥陀堂などがライトアップされ、優雅な世界を照らし出されます。
また、「聞いてみよう!お坊さんのはなし」が開催されます。知恩院の荘厳な中、貴重な体験ができます。期間中、阿弥陀堂にて毎日3回開催
【開始時間】18:00、18:40、19:20、20:00(各回15~20分)※状況により開催時間が変更になる場合があります
【拝観時間】17:45~21:30(21:00受付終了)
【特別拝観料金】大人500円(高校生以上) 小人300円(小中学生)
【問合せ】 TEL/075-541-5142(知恩院)

青蓮院ライトアップ 夜の特別拝観 3月29日~4月7日 4月26日~5月6日

2019年3月29日(金)~4月7日(日)・4月26日(金)~5月6日(月・振) 青蓮院

恒例の夜の特別拝観ライトアップが開催されます。
芸術的な景観照明で、気品ある池泉廻遊式庭園をはじめ、境内全域をライトアップ。闇に浮かぶ新緑や春の花々、雄大な大クスノキ、竹林の幽玄な世界が現出されます。拝観の折りには、僧侶のお話を聞けたりすることもあり、ただ見物するだけではないひとときを持てるかもしれません。

【開催時間】18:00~22:00(21:30受付終了)昼夜入れ替え制(昼間は通常通り)
【特別拝観料金】大人800円 中高生400円
【問合せ】TEL/075-561-2345(青蓮院)

「春の特別拝観」「春の夜間特別拝観」 3月8日~5月6日

2019年3月8日(金)~5月6日(振・月) 高台寺・圓徳院

期間中、高台寺では「泉琳桜と春の宴 —山岸泉琳作品展」が開催、夜間特別拝観ではライトアップが行われ、境内は幻想的な雰囲気に包まれます。
また、圓徳院では「禅寺体験ことはじめ」や掌美術館でも「豊臣の肖像が開催されます。
【拝観時間】10:00~21:30受付終了(日没後ライトアップ)
【特別拝観料】
高台寺/大人600円・中高生250円・保護者同伴の小学生以下無料
圓徳院/大人500円・中高生200円・保護者同伴の小学生以下無料
*共通拝観特別割引券(900円)があります。
【問合せ】075-561-9966(高台寺)

「維新の夜明け幕末の英傑たち」第1期 3月8日~4月14日

2019年3月8日(金)~4月14日(日)
(月曜日休館、祝日の時は翌火曜日休館) 霊山歴史館

霊山歴史館では、リニューアル特別展「維新の夜明け幕末の英傑たち」が開かれます。
幕末、日本を近代国家に変革させた志士がいました。彼らは国を憂い広く天下国家の視点で物事を論じ、また自由な活動を求め、自らの命を投げ捨てて国事に奔走したのです。
今回は、倒幕や佐幕を問わず国のため民のために尽力し、力強く維新への扉を開いた英傑たちにスポットを当てます。
【開館時間】10:00~17:30 3月12日~は18:30まで(入館は30分前)
【入館料金】大人/900円 高校生/500円 小中学生/300円
H.P.のクーポン券を持参すると団体料金で入館できます。
【問合せ】TEL/075-531-3773

東山花灯路協賛 京都五花街・舞妓さんの舞 3月9日~17日

2019年3月9日(金)~17日(日) 八坂神社舞殿

八坂神社の舞殿にて、京都五花街の舞妓さんによる踊りの奉納があり、華やかな舞を楽しむことができます。
3月9日(土)祇園甲部、10日(日)宮川町、15日(金)先斗町、16日(土)上七軒、17日(日)祇園東
【時間】18:30、19:00、19:30
【問合せ】075-212-8173 (京都・花灯路推進協議会事務局)

東山花灯路・協賛イベント 3月8日~17日

2019年3月8日(金)~17日(日)

「京都・花灯路」開催期間中、様々な協賛イベントが行なわれます。

●長楽館 光と音のファンタジー
京都市指定有形文化財「長楽館」の外壁いっぱいに咲き乱れる、万華鏡の投影が行われます。正面玄関前では屋外パフォーマンス(大道芸)を開催されます。
●狐の嫁入り巡行 知恩院三門~高台寺
古来から縁起がいいと言われている「狐の嫁入り」が、人力車と提灯行列スタイルで再現されます。19:00~ 20:00~ 毎日2回。※時間は変更になる場合があります。
●粟田大燈呂 円山公園
青森ねぶた祭りの原点とも言われ、粟田神社大祭で巡行した高さ4mもある粟田大燈呂が展示されます。
●日本舞踊「春乃流」による奉納舞踊 八坂神社舞殿
3月11日(月)・14日(木) はんなりとした艶やかで美しい舞を奉納されます。 18:30~
●コンチキチン祇園囃子 八坂神社舞殿
3月16日(土) 女性による祇園囃子が奉納されます。18:00から約20分間。
●新潟市、会津若松市による観光PR 高台寺公園
日本酒の振舞いや観光PRを実施します。
※他にも多彩なイベントが行われます。

FOR YOUMIX

一気に暖かく春らしくなってきましたね。
3月はとても大事なイベントがあります!ホワイトデー!
先月はドキドキわくわくされた方も多くいらっしゃると思います。
大切な方へあなたの気持ちを可愛いキャンディーと共にプレゼントしませんか?

キャンディーショータイム京都祇園店では
ホワイトデーにちなんだ商品を期間限定で多数販売しています。
このMIXでは、サンキューやくまさん等のPOPでCUTEなデザイン5種類がMIXされています♪
他にも限定の瓶入りセットやロリポップキャンディーもご用意しております。
ご家族、ご友人、恋人、奥様、、大切な方にいかがでしょうか?ぜひ、この機会にご利用ください。

FOR YOUMIX   45gソフトパック 税込¥560

CANDY SHOW TIME 京都祇園の詳細はこちら