甘茶の庭 甘露庭特別公開 5月18日~6月16日

2019年5月18日(土)~6月16日(日) 建仁寺塔頭・霊源院

建仁寺塔頭のひとつ霊源院では、境内に甘茶の花が咲き始める頃に合わせて特別公開が行われます。
青く可愛らしい花々が禅寺を彩る様子がお楽しみめます。
【開催時間】10:00~16:00
【拝観料金】大人500円
【問合せ】FAX/075-277-1118 http://www.reigenin.jp/(霊源院)

「激闘!!新選組  池田屋事件から箱館戦争まで」 第一期 5月15日~7月28日

2019年5月15日(水)~7月28日(日)
(月曜日休館、祝日の時は翌火曜日休館) 霊山歴史館

霊山歴史館では、リニューアル特別展が開かれます。
今年は新選組副長土方歳三が亡くなって150年。また箱館戦争が終結して150年でもあります。
今回は新選組の結成、池田屋事件から鳥羽伏見の戦い、箱館戦争までを駆け抜けた新選組にスポットを当てた展覧会で、資料から各地で激闘を繰り広げた新選組の活躍に触れることができます。
【開館時間】9:00~17:30 4月27日~5月6日は18:30まで(入館は30分前)
【入館料金】大人/900円 高校生/500円 小中学生/300円
H.P.のクーポン券を持参すると団体料金で入館できます。
【問合せ】TEL/075-531-3773

観亀稲荷神社宵宮祭 5月14日

2019年5月14日(火)18:30~22:00 観亀稲荷神社前

祇園会館の一筋北の中末吉町通りを西に150m入った所にある観亀稲荷神社は祇園東界隈の氏神さま。小さなお社ですが昔から「かんきさん」と呼ばれ親しまれています。
その本祭の前夜には宵宮祭が行われ、特設ビアカウンターで芸妓さんや舞妓さんとビールやソフトドリンクで会話を楽しめたり、ゲームコーナーや神社内にはお茶席も設けられます。
19時からは提灯行列が近隣を練り歩きます。
また今年は新天皇のご即位をお祝いして、踊りを披露されます。
【問合せ】TEL/075-561-0224(祇園東歌舞会)

新緑茶会 5月11日・12日

2019年5月11日(土)・12日(日) 高台寺

若葉の清々しい高台寺の庭園、移りゆく時間の中で、薄茶のお点前をゆっくり味わえる、2日間の限定された特別茶会が開かれます。
【茶会料金】3,500円(拝観料込)
【受付】14:00~16:00(前日16:00までに事前予約必要)
【問合せ】TEL/075-561-9966(高台寺)

春季金比羅大祭 5月10日

2019年5月10日(金)安井金比羅宮

安井金比羅宮の春のお祭りです。
火焚神事は境内祭場に護摩段を設けて、午後1時より宮司が祝詞をあげ、氏子崇敬者の願いが書かれた護摩木を焚き上げられます。
誰でも自由に参列できます。
【問合せ】TEL/075-561-5127(安井金比羅宮)

天皇陛下御即位記念 御本尊御開帳 5月1日~6月16日

2019年5月1日(祝)~6月16日(日)  長楽寺

長楽寺の御本尊「准胝観音像」は805年の創建されて以来、天皇陛下御即位の時に御開帳される秘仏として御厨子の中に安置されています。
当寺の開山最澄が航海の途中、難破しそうになった際「南無観世音菩薩」と称えられると、二頭の龍にまたがった観音様が懐に飛び入り、波がしずまったという伝説をもとに二頭の龍の上に安置された奇特な観音像だそうです。
【特別拝観料】5/1~5/10(特別展中につき)大人800円
5/11~6/16 大人600円 小中学生300円
【時間】9:00~17:00
【問合せ】TEL/075-561-0589 (長楽寺)

青蓮院ライトアップ 夜の特別拝観 4月26日~5月6日

2019年4月26日(金)~5月6日(月・振) 青蓮院

恒例の夜の特別拝観ライトアップが開催されます。
芸術的な景観照明で、気品ある池泉廻遊式庭園をはじめ、境内全域をライトアップ。闇に浮かぶ新緑や春の花々、雄大な大クスノキ、竹林の幽玄な世界が現出されます。拝観の折りには、僧侶のお話を聞けたりすることもあり、ただ見物するだけではないひとときを持てるかもしれません。
【開催時間】18:00~22:00(21:30受付終了)昼夜入れ替え制(昼間は通常通り)
【特別拝観料金】大人800円 中高生400円
【問合せ】TEL/075-561-2345(青蓮院)

南座新開場記念京都ミライマツリ2019 4月30日~5月25日

2019年4月30日(火)~5月25日(土) 南座

南座で新たな〝お祭り″が誕生します!
400年の歴史と伝統を今に伝える南座の劇場空間で、新感覚の体験を楽しめます。

■前半/音マツリ(4/30~5/5)
南座新開場後初のライブフェスを開催。日替わりで新時代を牽引するアーティストたちが登場します。
■後半/昼マツリ(5/12~5/25)/夜マツリ (5/12~5/24)
新開場した南座の新機構「客席フルフラット化」を活用し、昼と夜で演出の異なるお祭が体験できます。
詳しくは松竹ホームページでどうぞ。 https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/minamiza1905/#
【観劇料】音マツリ/公演により異なります ※公式サイト参照
昼マツリ/大人¥2000、子ども¥1000 ※ワンドリンク付き
夜マツリ/月~木¥2000、金土日¥3000 ※ワンドリンク付き
【問合せ】TEL/075-561-1155 (南座)

京都非公開文化財特別公開 4月26日~5月6日

2019年4月26日(金)~5月6日(月・振) 知恩院

財団法人古文化保存協会主催の、春季非公開文化財特別公開で、京都の貴重な文化財を特別に公開する催事です。
大方丈《重文》、小方丈《重文》、狩野尚信・狩野信政筆方丈襖絵、方丈庭園《市指定名勝》、が特別公開されます。
【開催時間】9:00~16:00
【拝観料】大人:800円・中高生:400円
【問合せ】TEL/075-754-0120 (京都古文化保存協会)

四頭茶会 4月20日

2019年4月20日(土) 建仁寺

この日建仁寺では、開山降誕会に方丈で行われる茶会(よつがしらちゃかい)が行われます。
建仁寺の開祖で、茶の種子を宋から日本へ持ち帰った栄西禅師が、禅と共に将来した喫茶法を、そのまま再現したものといわれています。頭(正客)四名に相伴客が八名ずつつくところがこの名の由来だそうです。
参加には予約が必要で、今年度はすでに定員となっているそうです。
【問合せ】TEL/075-561-0190 (建仁寺)

桜あんみつ

備中白小豆を使用した白あんに、桜葉を練り込み桜の香りを呼び込みました。
やわらかな寒天と桜あんの春らしい口あたりをお楽しみ下さい。
(四月中旬迄 税込918円)

月ヶ瀬の詳細はこちら

御忌大会 4月18日~25日

2019年4月18日(木)~25日(木) 知恩院

法然上人が80才で亡くなられた地が、今の知恩院と伝えられ、上人の徳を忍ぶ法要「御忌大会」が行われます。
浄土宗ではもっとも大切な法要で、全国から僧侶、信徒が多数参拝します。法然上人の忌日法要で、知恩院で一番大きく重要な法要です。
また、18日には20時から、「ミッドナイト念仏in御忌」が三門楼上で行われます。出入り自由・無料なので、誰でも都合のいい時間に参加できます。
【問合せ】075-531-2157 (知恩院)