祇園をどり 11月1日~10日

2019年11月1日(金)~10日(日) 祇園会館

PT360001

62回目となる恒例の「祇園をどり」が、祇園会館で華やかにくり広げられます。
今年の演目は、「千紫万紅倭色合(せんしばんこうやまとのいろあい)」と題し、祇園東の芸妓さん舞妓さんが、情感を込めて秋の古都を彩る華やかな舞台絵巻をくり広げ、全七景をあでやかに舞います。最後は祇園東小唄でフィナーレとなります。
【開演時間】13:30~ 16:00~
【観賞料金】4,300円 茶券付観覧料/4,800円
【問合せ】TEL/075-561-0224  FAX/075-561-0225(祇園東歌舞会)

正伝永源院 秋の庭園特別公開 寺宝展 11月1日~10日、11月16日~12月1日

2019年11月1日(金)~11月10日(日)、11月16日(土)~12月1日(日) 正伝永源院

建仁寺の塔頭・正伝永源院は、織田信長の弟である大名茶人・織田有楽斎の菩提所で、境内には有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵(じょあん)」が復元されており、有楽窓など有楽斎好みの特徴を見ることができます。
また方丈では、元首相・細川護煕氏が奉納された襖絵が公開されます。

【特別拝観料】大人/600円 中高生/300円 小学生以下無料
【時間】 10:00~16:30受付終了(17時閉門)
【問合せ】https://shoden-eigenin.sakura.ne.jp/html/contact/form/contact_us.php(正伝永源院)

知恩院ライトアップ 11月1日~12月1日

2019年11月1日(金)~12月1日(日) 知恩院

約8年間の大修理が行われ、2020年春に落慶を迎える国宝「御影堂」や、9年ぶりの夜間拝観となる「方丈庭園」、日本最大級の木造二重門である国宝「三門」、宮崎友禅ゆかりの庭園「友禅苑」など、錦秋の錦織りなす優雅な世界を照らします。
期間中に「聞いてみようお坊さんの話!」などが開催されます。
http://www.chion-in.or.jp/index.php

【開催時間】17:30~21:30(21:00受付終了)
【特別拝観料金】大人800円(高校生以上) 小人400円(小中学生)
【問合せ】 TEL/075-541-5142(知恩院)

青蓮院門跡ライトアップ 10月25日~12月1日

2019年10月25日(金)~12月1日(日)

青蓮院門跡のライトアップは「光の由来」~熾盛の光の曼荼羅~と銘打ち、諸堂の内部を拝観したあと庭園を散策。格調高い池泉廻遊式庭園や 闇に浮かぶ紅葉、光の中で雄大な力を感じる天然記念物の大クスノキなど恒例のライトアップは、大小1000の照明器具による芸術レベルの高い景観照明になっています。
【開催時間】18:00~22:00(21:30受付終了)
【夜間特別拝観料】800円
【問合せ】TEL/075-561-2345(青蓮院)

高台寺秋の夜間特別拝観 10月25日~12月15日

2019年10月25日(金)~12月15日(日)高台寺・圓徳院

毎年趣向を凝らしたライトアップで有名な高台寺と圓徳院の夜間拝観は、境内に灯りが点在し、照らし出される紅葉が思わず息をのむ美しさです。
高台寺では秋の特別展「マリオ・デル=モナコの世界、ルカ・ガリレオの世界」も同時開催されます。
【夜間特別拝観料】
■高台寺:大人 600円、中高生 250円
■圓徳院:大人 500円、中高生 200円
※共通拝観特別割引券(900円)があります。
ライトアップは日没点灯~9時30分受付終了(10時閉門)
【問合せ】TEL.075-561-9966(高台寺)

長楽寺秋季特別展 10月20日~11月30日

2019年10月20日(日)~11月30日(土) 長楽寺

円山公園の奥にある長楽寺で秋季特別展「遊行上人秘宝展」が開かれます。
鎌倉末の動乱期に諸国を巡り『遊行上人』とよばれた一遍上人(いっぺんしょうにん)の資料の多くが長楽寺に保管され、そのなかで一遍上人像などの多くが重要文化財に指定されています。
諸国を巡り踊念仏、絵巻などで庶民を極楽浄土へ導く遊行上人の資料は比較的残りにくく、まとまった資料がある長楽寺が、近年特に注目されています。
【特別拝観料】大人/650円 小中学生/300円
【時間】 9:00~17:00
【問合せ】 TEL.075-561-0589(長楽寺)

禅居庵大祭 10月20日

2019年10月20日(日)禅居庵

この日禅居庵では、中国から来られた開山の大鑑禅師が袈裟に包んで持参された、中国の土で作ったといわれる摩利支尊天がご開帳されます。
顔は天童女、身には甲冑をつけ、頭に宝冠を戴いて金色の7頭の猪に乗っておられます。
6本の手に弓矢剣、糸針などを持って悪魔を降服し女人を助け、五穀豊穣をもたらすというありがたい仏様です。
11時より法要があり、午後2時から採灯大護摩供が行われ、護摩木を焚きます。
【問合せ】 TEL/075-561-5556(禅居庵)

二十日ゑびす祭典(ゑびす講)10月19日・20日

2019年10月19日(土)・20日(日) 恵美須神社

『ゑびす大神』が海にお帰りになる『十日ゑびす祭典』(初ゑびす)と対をなし、海からおいでになられた旧暦の9月20日(現在の10月20日)にとり行われる重要な祭典です。
江戸開幕の当時、京の商人が江戸へ渡り商いをして、10月20日に京に帰り、ゑびすの神を祀り、その御神徳に感謝したのが始まりとされています。
20日は午後2時半より生間流包丁式が奉納されます。これはなかなか見られません。
【問合せ】TEL/075-525-0005(恵美須神社)

KAMABOKOショルダー/HeianBaRock

これからの行楽にもぴったりな、カジュアルタイプのショルダーバッグ。
コンパクトなサイズながら収納力があり、内外の便利なポケットが機能的です。
ショルダーベルトの調節でボディバッグの様にも持つ事が出来ます。
販売価格:8,000円(税抜)
サイズ:高さ19cm,横28cm,底マチ8cm

Ki-Yan Stuzio石段下店の詳細はこちら

クロコダイル単束入れ

革の宝石と言われているクロコダイルの革を贅沢に使用したお財布です。
メノウの石を使用し、表面に圧力をかけながら磨くことにより、クロコダイル特有の
光沢がはっきり出ている仕上がりとなっております。
また、お財布の厚みがほとんどないので、お鞄の中でかさばらず、お着物の帯に挟め
るサイズなのも魅力です。

香鳥屋 祇園本店の詳細はこちら

京のおもたせ(祇園店限定)

醤油の風味とパリパリ食感が人気の「大黒漬」、さわやかな酸味の「梅だいこん」、
かつおの旨みがきいた「あさごぼう」の3種を詰め合せた、祇園店限定のセットです。
常温でお日持ちするのでお土産にもおすすめです。

京つけもの 大安の詳細はこちら

企画展「今年の漢字」

「今年の漢字」歴代の大書とそれぞれの年の報道記事と写真を展示します。
日本の世相の変遷や、人々の印象に深く刻まれた出来事を振り返ることができます。

漢字ミュージアムの詳細はこちら