顔見世興行 12月5日~19日

2020年12月5日(土)~19日(木) 南座

東西の人気歌舞伎役者が一堂に会する京の師走の風物詩としておなじみで、恒例の“まねき看板”と共に豪華な公演で毎年人気です。
今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年より開催期間と公演時間を短縮した上で、客席は原則として前後左右を空けて公演されることになっています。
詳しくは松竹ホームページでどうぞ。 https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/
【問合せ】TEL/075-561-1155(南座)

ギオンコーナー特別公演 11月7日~12月20日

11月7日(土)~12月20日(日)の土・日のみ ギオンコーナー 

臨時休館を余儀なくされていたギオンコーナーで、特別公演が開催されます。
通常のギオンコーナーとは違う特別のスタイルで、祇園甲部の芸舞妓さんの優美な京舞をメインに、ギオンコーナーの演目を日替わりで取り入れての構成となります。
詳しくはhttp://www.kyoto-gioncorner.com/global/ja.html

【開演時間】12時30分~ 14時30分~ 16時30分~ の3回 (日曜日は3回目は無し)
【観賞料金】大人3,000円、高大生2,000円
【問合せ】075-561-1119(おおきに財団)