高台寺夏の夜間特別拝観 8月1日~18日

2022年8月1日(月)~18日(木) 高台寺

 

期間中夏の夜間特別拝観が実施されます。秀吉を偲び伽藍や庭園が闇に照らされます。

【開催時間】 21:30受付終了(22:00閉門)

【拝観料】大人:600円・中高生:250円

【問合せ】TEL 075-561-9966 (高台寺)

八朔(はっさく) 8月1日

2022年8月1日(月) 祇園界隈

 

八朔とは8月朔日(1日)のことで、お世話になった人へお礼をする日のことをいいます。

旧暦のこの日は稲の実が成熟しはじめる頃で、 元々は農作物の豊穰を願う行事でした。

祇園界隈では、芸妓・舞妓さんたちが絽の黒紋付きという正装で、師匠宅やお茶屋さんなどへ挨拶回りをします。

今年は例年通り行われる予定ですが、変更される可能性もあります。

※写真を撮る方はマナーを守り、節度を持って撮影しましょう。

疫神社夏越祭 7月31日

2022年7月31日(日)10:00~ 八坂神社

 

八坂神社の境内摂社である疫神社は、疫病除けの神、蘇民将来を祀り、蘇民将来社ともいわれています。

この日、疫神社の鳥居には大茅輪が設けられ、参拝者はこれをくぐって厄気を祓います。

この祭事で1ヶ月間にわたった祇園祭も幕を閉じます。

【問合せ】TEL 075-561-6155 八坂神社

神輿洗 7月28日

2022年7月28日(木)18:00~ 八坂神社

 

還幸祭を終えて帰着している神輿を、今年度は四条大橋には行かず、境内にてお祓いをすませた神事用水をもって、神官が神輿を清めます。

飾りを取り舞殿の灯りだけに照らされる神輿は、祭りの終わりのなんとも言えないもの悲しさを感じます。

【問合せ】TEL 075-561-6155 八坂神社

還幸祭 7月24日

2022年7月24日(日) 四条御旅所~八坂神社

 

17日から四条御旅所に鎮座していた神輿が出発。今年度は八坂神社に直行し還幸します。

その後神霊を神輿より本社に還し、祭典が行なわれます。

祇園石段下をはじめ、この神輿渡御にともない交通規制が行われます。

花傘巡行は中止されます。

【問合せ】TEL 075-561-6155 八坂神社

神幸祭・神輿渡御 7月17日

2022年7月17日(日)16:00~ 八坂神社~四条御旅所

 

昼の山鉾巡行が「静」なら、神幸祭は「動」。祇園祭で最も重要な中心行事がはじまります。

この2年間は神輿渡御は中止されていましたが、今年度は神社境内で祭典のあと、四条御旅所に直行し渡御します。

【問合せ】TEL 075-561-6155(八坂神社)

百鬼夜行展  7月15日~8月31日

2022年7月15日(金)~8月31日(水) 高台寺・圓徳院

 

「百鬼夜行」とは夜にさまざまな怪異なもの、捨てられた古道具が化け物や妖怪に姿を変えて夜の闇の中を行列し、ざわざわと俳徊するさまのことで、日本では古来、生き物と同じく道具にも魂が宿っていて道具を大切にしなければいけない、という意味を込めて描かれています。

高台寺が所蔵している新旧の百鬼夜行絵巻や河鍋暁斎の「閻魔図」などが展示されます。

加えて、藤井湧泉氏の妖女の襖絵も特別公開されます。

また境内にはおばけ提灯が吊るされ、期間中は閉門が18:30に延長されます。

■高台寺/9:00~18:00受付終了(18:30閉門)大人 600円、中高生 250円

■圓徳院/10:00~17:00受付終了(17:30閉門)大人 500円、中高生 200円

いけばな展 7月15日~17日

2022年7月15日(金)~17日(日) 祇園石段下~四条烏丸 四条通

 

祭り情緒にひたって道ゆく人の出が日ごとに増える3日間、四条通の有志のお店を舞台に、名家名流が一堂に会して各店を花で彩ります。

美しいときめき、ドキドキする鮮やかさ。恒例のストリートギャラリーは、祇園囃子の聞こえる中、四条通をそぞろ歩く祇園祭のもう一つの楽しみです。

稚児社参 7月13日

2022年7月13日(水)八坂神社

 

祇園祭の神事で重要な役割を担うのが稚児で、この日従者を従え白馬に乗り、八坂神社に詣でます。

11:00からの長刀鉾稚児社参は、八坂神社で「お位もらい」の儀が行われ、五位の少将、十万石の大名の資格が稚児に授けられ、それを境に「神の使い」となって、地面に足をつけること無く、厳粛な日々を送ります。

【問合せ】TEL 075-561-6155

神輿洗 7月10日

2022年7月10日(日)18:00~ 八坂神社

 

午後6時、八坂神社で奉告祭ののち、今年度は四条大橋には行かず、境内にてお祓いをすませた神事用水をもって、神官が神輿を清めます。その後17日の神幸祭にそなえ3基の神輿を飾りつけます。

尚、神輿洗の神輿を迎えるために、先触れとして行われる「お迎提灯」ですが今年度は中止になります。

【問合せ】TEL 075-561-6155 (八坂神社)

老山白檀「清々」(せいせい) 清水焼香立「うちわ」・ガラス香皿

清清しく、さわやかな白檀のお香と見た目にも涼しげなうちわの形の
香立とブルーのガラス製香皿の取り合わせです。
香りも見た目も涼やかな取り合わせで暑い夏を乗り切りたいですね。

豊田愛山堂の詳細はこちら

ちいかわ 京都限定 ぬいぐるみ

大人から子供まで多くの人を魅了する「ちいかわ」。
京都限定のぬいぐるみはいかがですか。
ちいかわ、ハチワレの2種類がございます。
大きさは約9×9×5cm(ボールチェーンを含まず)。
ひとつ1100円(税込み)です。

與市兵衛の詳細はこちら