新着情報

京染正絹製香袋 沙羅

平家物語の冒頭でも有名な沙羅の木(沙羅双樹)の花を形取った香袋です。
正絹(シルク100%)の布地を手染めで染めたものを使い、愛山堂オリジナルの
掛香(におい袋用のお香)「紅乙女(こおとめ)」を入れています。
吊り下げ用のひもも付いているので、壁やドアノブなどに掛けていただいても
置いていただいてもお使いいただけます。

豊田愛山堂の詳細はこちら

ページ上部へ