新着情報

河井寛次郎 作 丸紋辰砂壷 共箱

大正から昭和の時代、民藝運動の中心的役割を担った陶工 河井寛次郎の作品です。
「京都国立近代美術館所蔵 川勝コレクション 河井寛次郎作品集」図録に
類似品(No.226)が掲載されております。
辰砂の赤色の地に、呉須の青色で丸の文様を描き、その中に草花が描かれています。

寸法:口径4.3cm×3cm 胴径13.7cm×14cm 高さ29.2cm

奥田連峯堂の詳細はこちら

ページ上部へ