新着情報

河井寛次郎 作 呉須刷毛目扁壷 河井つね極箱

大正から昭和の時代、民藝運動の中心的役割を担った陶工 河井寛次郎の作品です。
丸く胴の張った扁壷です。白釉の上に呉須を刷毛で

薄く重ね掛けして、口辺の鉄釉が姿形を引き締めています。

サイズ:口径5cm 胴径18cm×14cm 高さ22cm

ページ上部へ