新着情報

河井寛次郎 作 草花図壷 共箱

大正から昭和の時代、民藝運動の中心的役割を担った陶工 河井寛次郎の作品です。
口縁と高台周りには茶色の鉄釉が掛けられ、
胴は白地に草花が連なり合って一周ぐるりと描かれています。
少しろくろ目が見えます。
コントラストがハッキリとした優品です。

サイズ:口径11cm 胴径21cm 高さ25cm

奥田連峯堂の詳細はこちら

ページ上部へ