新着情報

発祥400年、日本最古の劇場 南座がいよいよ新開場



【 平成27年吉例顔見世興行より 】

約3年に亘り耐震補強を始めとした大規模改修を進めてきた南座が、平成30年11月にいよいよ新開場!
既に囲いは外れ、シンボルマークである大提灯や櫓、梵天なども設置が完了。
歌舞伎発祥の地で400年を越え歌舞伎の上演を続けてきた南座が、日本最古の歴史と伝統を持つ劇場として、
次代へとその伝統を継承いたします。
幕開けは華々しく、京の年中行事「吉例顔見世興行」を二か月連続で上演。
11月は高麗屋襲名という慶事も重なり、開幕に相応しい豪華興行をお届けいたします!

松竹株式会社 南座の詳細はこちら

ページ上部へ