新着情報

除夜の鐘 12月31日

2020年12月31日(木) 各寺院

12月も大詰め、「煤払い」「冬至湯」や門松などの「飾りつけ」をすませた京の大晦日、洛中洛外にいんいんとこだまする鐘のなかで、撞木を撞く僧侶の数が17名という知恩院の大梵鐘の百八つの鐘は、煩悩解脱を祈るのにふさわしい荘厳さです。
撞き終わるまでが約2時間。人々の感慨をのせ、余韻を響かせながら、行く年ともども闇へと消えてゆきます。
今年度は一般の見学は不可となります。

高台寺は一般参加可能。当日22時に先着順で整理券を配布されます。(各組1打 108組)

ページ上部へ