鼈甲(べっ甲)製品
修理事例

K14・K18コンビ飾りパール付
鼈甲簪細工品修理

修理前

鼈甲簪K14・K18コンビ飾りパール付(修理前)
表面
鼈甲簪K14・K18コンビ飾りパール付(修理前)
裏面

K14・K18コンビネーションにパールをポイントに配し、
そのデザインは上品で
とても洗練された逸品の簪です。
約80年以上経た鼈甲製品の為、パールのくすみ、
多数の虫食いや、K14WGの細工部分が破損していました。

修理後

鼈甲簪K14・K18コンビ飾りパール付(修理後)

鼈甲簪K14・K18コンビ飾りパール付(修理後)
表面
鼈甲簪K14・K18コンビ飾りパール付(修理後)
裏面

全体を各パーツ毎に取外して、
K14WG、K18細工部分は洗浄、破損箇所の溶接修理、
全体研磨仕上げ、パール研磨仕上げを致しました。

鼈甲虫食い部分は一番苦労致しましたが、
色を合せた特殊樹脂を埋め込み、
全体研磨をして丁寧に仕上げさせて頂きました。

お客様の声

鼈甲眼鏡丁番破損修理

折れてしまった丁番を取り外し
新しい丁番を取付ました。

修理箇所の破損状況によって
お見積りさせて頂きます。
先ずはお問い合せ下さい。

べっ甲指輪のサイズ合わせ

サイズ大きくは
お問い合わせ頂きまして
検討させて頂きます。

サイズ小さくは
現在のところ出来かねます。

鼈甲バングル破損修理

美しい甲羅1枚物で作られた、
幅4.8cmのバングルです。
割れてしまった破損箇所の修理と
内径が小さく装用し難い為、
内径を大きくするご依頼を受けました。

欠けてしまった部分を
反対側と同じ形にカットして、
バングル内径を約3cm程広げ、
全体研磨仕上げを致しました。
修理期間は約2週間程でした。

お客様の声

べっ甲指輪の研磨仕上げ

永年のご使用により
くすんでしまった指環も
研磨仕上げで光沢が甦りました。

その他の鼈甲製品研磨仕上げ

べっ甲時計ベルトの研磨仕上げ

永年ご使用になりますと
皮脂がべっ甲に入り込み
せっかくの美しい光沢を
そこねてしまいます。
2~3年に一度は
お手入れをしましょう。

その他の鼈甲製品研磨仕上げ

白甲櫛破損修理

代々受け継がれて大切にして来られた
超高級白甲櫛が折れてしまいました
今では直せる職人が
殆どいなくなりました。
でもご安心下さい。
美しい櫛に甦る様
お直しさせて頂きます。

鼈甲ネックレス修理

鼈甲ネックレス修理再生致します。
小さな部品もお作り致します。
丸環別作3000円より~

蒔絵鼈甲細工櫛修理

修理前

修理後

大変素晴らしい蒔絵の鼈甲櫛ですが、
残念な事に歯が一本折れてしまいました。

お預かりした時には
すぐ横の太い歯も折れていて
目立った修理痕がありましたが、
共に表面研磨仕上げさせて頂きました。

蒔絵が描かれている場合には
本来の修理では蒔絵を
傷めてしまいますので、
強度を保つ為、本体と歯の中に
金属棒を埋め込み
特殊接着方法で修理させて頂きました。

鼈甲細工の櫛は髪をとく物ではなく、
髪飾りとしてのみ、
そっと差し込む様にご装用頂きますと
永くお使い頂けるのです。

鼈甲ブローチ留め金具修理

留め金具の部品が外れて、
紛失してしまわれた為
新しい留め金具と交換し、
全体研磨仕上げを致しました。

鼈甲簪破損修理

簪の左端が破損し、
断片を紛失してしまわれた為
元の形が分からない為、
破損箇所を反対側の
形状に合わせてカットし、
全体研磨仕上げを致しました。

鼈甲帯留め破損修理

帯留めの紐を通す部分が破損した為、
破損部分を新しい鼈甲素材で作り取り付け、
全体研磨仕上げを致しました。

白鼈甲眼鏡虫食い修理

修理前

修理後

鼈甲本来の修理方法では
フレーム全体を作り直す事になってしまう為、
虫食い部分を樹脂加工し、修理致しました。

どうぞお気軽に
お問い合わせ下さいませ。
お待ち致しております。

電話でのお問い合わせは
フリーダイヤル 0120-12-5073
中井白金堂