坂東玉三郎特別舞踊公演 6月12日~26日

2024年6月12日(水)~26日(水) ※6月19日(水)休演

 

阿古屋は琴、三味線、胡弓の三曲を実際に舞台で演奏しながら、微細な心情を表現する女方の大役です。音曲と共に華やかな舞台を存分に堪能できます。

  • 口上 坂東玉三郎
  • 『阿古屋』解説 片岡千次郎
  • 壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき) 阿古屋(あこや)

坂東玉三郎、片岡千次郎、坂東功一、中村吉之丞

【開演時間】各日 14時~

【料金】一等席19,000円 二等席9,000円 三等席6,000円 特別席20,000円

【問合せ】TEL/075-561-1155 (南座)

建仁寺・開山忌 6月5日

2024年6月5日(水) 建仁寺・法堂

 

6月5日は建仁寺の開祖・栄西禅師の命日で、しめやかに忌日法要が行われます。

栄西禅師は比叡山で天台密教を修めた後、宋に渡り、禅とともに当時は漢方薬として扱われていた茶を持ち帰り「喫茶養生記」などを記したことから、日本のお茶文化の「茶祖」とも呼ばれています。

前日と当日は本坊と法堂ともに拝観休止になります。

 

【問合せ】TEL/075-561-6363(建仁寺)

両足院・半夏生の庭園特別公開 6月1日~7月14日

2024年6月1日(土)~7月14日(日)まで 建仁寺塔頭・両足院

 

両足院が特別公開され、予約なしで拝観が可能となります。

唐門前庭や京都府指定名勝の池泉廻遊式の庭園が美しく、初夏になると徐々に葉を白く色を変え、まるで可憐な花の様に池辺を彩る半夏生が見頃になります。

安全を配慮し入場人数の制限をされます。

 

【拝観料】大人1000円

【拝観時間】12:00~16:00(閉門16:30)

【問合せ】TEL/075-561-3216(両足院)

高台寺 遺芳庵朝茶席 6月1日~7日

2024年6月1日(土)~7日(金)高台寺

 

若葉の清々しい朝の高台寺で、一畳台目向板・向切逆勝手という大変小さな茶室、普段は閉じられている遺芳庵というお茶席で、毎日一席のみ(3名まで)薄茶のお点前をゆっくり楽しめます。

 

【開始】8:30(事前予約が必要)

【問合せ】TEL/075-561-9966(高台寺)

【料金】一席15,000円(3名なら1人5,000円 拝観料込)

霊山歴史館 2024夏の企画展 9月8日まで

2024年5月15日(水)~9月8日(日)

(月曜日休館、祝日の時は翌火曜日休館) 霊山歴史館

 

池田屋事件、禁門の変160年「新選組と京の動乱」と題し、幕末に京都で展開された様々な事件の実像に迫ります。

また、新一万円札の肖像になる渋沢栄一のコーナーも設けられています。

 

【開館時間】10:00~17:30 (入館は30分前)

【入館料金】大人/900円 高・大学生/500円 小中学生/300円

【問合せ】TEL/075-531-3773

霊源院・甘茶の庭特別公開 6月16日まで

2024年6月16日(日)まで 建仁寺塔頭・霊源院

 

建仁寺塔頭のひとつ霊源院では、境内に甘茶の花が咲き始める頃に合わせて特別公開が行われます。

青く可愛らしい花々が禅寺を彩る様子が楽しめます。

また、新庭園「鶴鳴九皐」も特別公開されます。

【開催時間】11:00~14:30(15:00閉門)

【拝観料金】 大人500円

【問合せ】 FAX/075-277-1118 http://www.reigenin.jp/(霊源院)

観亀稲荷神社宵宮祭 5月16日

2024年5月16日(木)17:00~21:30 観亀稲荷神社前

 

祇園会館の一筋北の中末吉町通りを西に150m入った所にある観亀稲荷神社は祇園東界隈の氏神さま。小さなお社ですが昔から「かんきさん」と呼ばれ親しまれています。

その本祭の前夜には宵宮祭が行われ、特設ビアカウンターで芸妓さんや舞妓さんとビールやソフトドリンクで会話を楽しめたり、ゲームコーナーがあったり。境内にはお茶席も設けられます。

また、特設舞台で舞妓さんの舞や、祇園篠笛クラブの演奏が行われ、祇園風情を味わえる楽しいお祭りです。

(天候により変更になる場合があります)

【問合せ】TEL/075-561-0224(祇園東歌舞会)

にしんそば

文久元年南座隣に蕎麦屋を開業。

二代目与三吉により「にしんそば」発案し以来百五十有余年、

松葉のにしんそばは、京の代表的な味として親しまれております。

総本家にしんそば松葉 の詳細はこちら

京抹茶羊羹

香り高い宇治抹茶を使用した

しっとりと濃厚な羊羹です。

京菓匠 栗阿彌 の詳細はこちら

あんみつ

北海道産の小豆を使用したこし餡のほか、

琥珀羹や季節のトッピングなど、

色とりどりの味わいをお楽しみいただけます。

黒蜜でお召し上がりください。「大豆」含む

販売期間:通年

価格:1,540円(税込)

とらや 京都四條南座店 の詳細はこちら

河井寛次郎 飴釉塗分喰籠

大正から昭和の時代、民藝運動の中心的役割を担った

陶工 河井寛次郎の作品です。

飴釉の黄色の地に辰砂の赤色と呉須の青色、

鉄釉の茶色を用いて文様が描かれています。

径21.5㎝×15㎝ 高さ13㎝

奥田連峯堂 の詳細はこちら

フィレビーフカツレツ

創業大正5年、108周年を迎えます。

祇園四条大橋南座前のレストラン菊水。

至極の一品はやわらかいフィレビーフカツレツを

デミグラスソースでお召し上がりいただいております。

京都祇園にお立ち寄りの際には、

レストラン菊水特製フィレビーフカツレツをお召し上がり下さい。

レストラン菊水 の詳細はこちら